SACHISACHI

こんにちわ、SACHIです〜

平成最後にして偉大な漫画家であるモンキーパンチ氏がお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

この記事では「ルパン三世」の作品について解説しています。

zip(ジップ)のタイプライター「モンキーパンチ死去」は不謹慎?

朝の情報バラエティ番組であるzip(ジップ)ではモンキーパンチ氏がお亡くなりになった事でルパン三世特集を行って下さいました。

しかし、熱意が強すぎたのか・・・

特集のタイトルコールでルパン三世でおなじみのタイプライターのパロディーとして「モンキーパンチ死去」と流れてきたのは不謹慎だという意見が多かったです。

https://twitter.com/HORORON_nepnep/status/1118272698680000512

 

訃報なので、サブタイトルのような演出は控えるべきだったかもしれませんね。

それと、zipではモンキーパンチ氏の代表作として「カリストロの城」を挙げていましたね。

私も大好きな作品ですが、あくまでも宮崎駿先生とのコラボ作品なのですよね!!!

zipのタイプライター「モンキーパンチ死去」は不謹慎?

U-NEXT 無料お試しで見る

 

モンキーパンチ氏の代表作としての紹介は違和感を持った人も多かったと思います。

しかし内容は面白いのでTVスペシャルから入った世代であれば、印象に残る作品だと思います。

「カリストロの城」はどちらかというと綺麗なルパンですね♪

 

代表作品として挙げるなら、ご自身が監督も行なった「ルパン三世 DEAD OR ALIVE 」だと思います。

zipのタイプライター「モンキーパンチ死去」は不謹慎?

U-NEXT 無料お試しで見る

 

スポンサードリンク

 

モンキーパンチの最後の作品・遺作(追悼作品)は?

モンキーパンチ氏の最後の作品となったのはUSJのアトラクション「ルパン三世カーチェイス XRライド」です。

モンキーパンチ氏監修のオリジナルストーリーでした。

 
期間限定
2019年1月18日〜6月23日

 

 

 

追悼作品でもある遺作となったのは「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」です。

 

チェックポイント
  • 4月24日 完成披露上映会
  • 5月31日 一般公開予定

 

ルパンVS複製人間(マモー)のカットシーンと放送禁止用語

哀悼の意を表すとの事で4月19日、金曜ロードSHOWにて「ルパンVS複製人間」の地上波放送が決定しました。

 

ルパンVS複製人間はノーカットで放送と言いながらも一度もノーカットで放送された事はないです。

理由は地上波放送できないシーンが多いからです。

どこがカットシーンになるかと言えば、過去の放送から予測ができます。

 

チェックポイント
  • 砂漠のシーン
  • ルパンの頭の中を見るシーン
  • 胎児の入った試験管
  • アジト破壊後の言い争い
  • ルパン音頭

 

アダ●ト的要素は地上波ではNGになるので、マモーがルパンの頭の中を見るシーンでは、不二子の裸●の描写があるのでB地区を見せない為にも必ずカットとなります。

それ以外にも放送禁止用語が散りばめられている部分がカットシーンです。

その為、金ローでは場面と場面の繋がりに「ん?」と疑問に感じる箇所もあるのです。

 

スポンサードリンク

 

放送禁止用語

チェックポイント
  • キチガイ
  • パー
  • ヒットラー
  • 精神病院
  • パラノイア
  • 白痴
  • 私生児

 

次元と五右衛門の喧嘩シーンでのセリフが対象

「ヒステリックにわめくなこのキチガイ!」

 

マモーのセリフには放送禁止用語が満載・・・( ˘ω˘)スヤァ

「ここは精神病院でもなければ仮装パーテーでもない」

「それは白痴のあるいは神の意識に他ならない!」

「君は単に不確定性の産んだ私生児に過ぎない」

 

ルパンのやんちゃ発言

「と、思い込んでる、パラノイアか」

「じゃあ、本物のパー?」

「ハイール・ヒットラー

 

などなどです。

ノーカットで見たい場合は下記の動画配信サービスにて複製人間のアダ●ト描写も含め、放送禁止用語のヶ所もご覧になる事ができます(▰˘◡˘▰)

https://twitter.com/amemiy/status/1118305031504007168

 

dアニメストア 32作品

ルパンVS複製人間(マモー) 放送禁止用語やカットシーン

 

U-NEXT 27作品

ルパンVS複製人間(マモー) 放送禁止用語やカットシーン

31日間 無料お試しで見る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で