インターネット回線を光回線へ他社乗り換え手順

2年以上同じインターネット回線を利用しているのに

・月額が高いので通信費を見直したい。

・通信速度に満足していない。

・キャッシュバックなどの特典を受けたい。

 

 

こんな方には、今すぐ乗り換えの検討をしてみましょう♪

 

まず、何から始めたら良いかわからない。

そんな方には以下の順番を参考にしてね♪

 

1番目 現在のインターネット回線の解約金の確認

乗り換え先がとても魅力あるキャッシュバックを行っていたり月額がいかに安くなるとしても

利用中のインターネット回線において高額な解約金が発生するとなると

数字を計算してどちらがお得かを計算しないといけないでしょう。

 

そのためにも、現在の解約金がいくらなのかを把握しておこう♪

で、更新月なども把握するとその月に解約で解約金がグーンと下がることもあるので、確認が必要です。

 

スポンサードリンク

 

2番目 固定電話のサービスを引き続き利用したい

このような場合は、電話番号がNTT発番なら引越しがないと基本同じ電話番号で利用可能。

ただし、NTTで電話番号を発番をしていない場合、電話番号が変わるので注意が必要だよ

もちろんプロバイダーが変わるので、プロバイダーのe-mailアドレスも基本的に使えなくなるの。

 

 

それを見越して日頃よりGoogleのG-mailなどを主に利用するなどがオススメだね。

どうしても今のプロバイダーのe-mailアドレスを利用したい場合は

プロバイダーによっては月額200円前後にてメールサービスだけを利用することも可能♪。

 

3番目 どこのインターネット回線に乗り換える?

月額重視なら現在お使いの携帯会社とのコラボがあるインターネット回線がオススメ(・∀・)

携帯会社が家族一緒だと、インターネットの月額以上の割引を受けられる方もいるし

乗り換え先を決める重要なポイントでもあるの。

 

通信速度重視なら、世界最速最大2GbpsのNURO光が圧倒的

最大1Gbpsのフレッツ光au光などの光回線がオススメだね♪

 

→NURO光の公式ページ

→auひかりの公式ページ

→NTTフレッツ光の公式ページ

 

スポンサードリンク

 

4番目 光回線が対応区域外の場合

地域的にエリア外だったりマンションなどではポートの空きがないなど

光回線が契約をしたくてもできない場合があるんだよね。

出来るだけ早く導入ができるかの確認や申し込みをしておこう。

 

 

JCOMからフレッツ光に変更方法

家族みんなで携帯電話をdocomoやSoftBankに乗り換えた。

こんな方には、固定回線もご一緒にフレッツ光に乗り換えがオススメです。

理由として、最近始まった固定回線とのコラボ割引である。

 

コラボ割引とは、固定回線会社が指定する携帯電話会社の指定プランを利用していると

毎月携帯電話の代金が割引されるという内容。

 

JCOMの解除料金や撤去費用の確認

 

戸建てタイプかつテレビの地デジなどのサービスをJ:COMで視聴している場合は

テレビサービスだけをJCOMにて利用した方が安いなどの場合も出てくるため注意が必要なの。

電話サービスを申し込みしている場合、NTT発番なら電話番号が引き継ぎ可能なので、NTT発番かを確認しよう

 

ご家族でauの携帯電話利用の場合、J:COMのサービスが2点以下になると

au スマートバリューの割引サービスが適用外となるので、ご家族に確認が必要だね。

 

フレッツ光とプロバイダーの選択である。

ご家族の携帯電話会社に合わせコラボ割引のある事業者やもともとの通信料が安い事業者

キャッシュバックの大きい額の事業者を選択など自分自身にあった選択を行うのがオススメ♪

 

JCOMからNTTに戻す方法

「J:COMにて電話サービスを利用していたがNTTの電話サービスに戻したい」

このような場合は、元々NTTにて電話番号を発番していると電話番号を変更せずに、引き継ぎが可能だよ。

ただし、手数料などがかかる点と月額が電話サービスのみの場合、J:COMの方が安いので

 

特段の理由がない限りそのままJ:COMでの電話サービス利用がオススメ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で