ドラゴンボール超 力の大会 孫悟空新形態の名前の呼び方・名称はアルティメット悟空(究極悟空)?

力の大会がついに幕が上がり、全宇宙の代表が生命を賭けてのバトルロイヤルが始まっている。

第7宇宙は悟飯がリーダーとなり作戦を練るが、フリーザや17号、18号など独自の戦い方で早速まとまらない状況に・・・。

そんな中、悟空までもが自由に戦いに行ってしまう。中心人物である以上狙われる悟空は囲まれしまうが、なんと新ヴィジュアルが公開されて、白いオーラを纏った新形態と思われる後ろ姿が。

 

なんと黒髪じゃないか!!!!

 

悟空新形態の名称はアルティメット悟空(究極悟空)という呼び方が正しいのかもしれない。

当時のファンならば、スラッグの映画「超サイヤ人だ孫悟空」を思い出したはず。

この時はまだ超サイヤ人のヴィジュアルが定まっておらず、金色のオーラではあるが、黒髪なのだ。
懐かしい・・・

スポンサードリンク

 

アルティメット悟空の白いオーラ(白い気)は最終形態?ネタバレ画像

白いオーラを纏ったアルティメット悟空は超サイヤ人ブルーの上を行く最終形態になるのかもしれない。

当然ブルー以上の強さであるからこそ、悟空はノーマル状態を極めたのだろう。孫悟飯との組み手の中で悟空自身も学んだのか?

 

白い気はアルティメット悟飯と同じであり、アルティメット悟空の強さが気がかりになってくる。伝説のスーパーサイヤ人の強さを上回るのは間違いない。

ケールを倒したジレンと一騎打ちの展開が予想される。

 

チェックポイント

・力の大会が最終章に近いのでアルティメット悟空は最終形態が高い

 

スポンサードリンク

 

フリーザとフロストは手を組む?フュージョン?

フリーザとフロストは力の大会開始前に共鳴しているようだったよね。

どちらも宇宙は違えど残忍で冷酷なのは変わらないようだ。手を組む雰囲気でありながら、どちらかが裏切る要素も満載w

もし手を組む展開であればフリーザとフロストがフュージョンして合体するのでは?という声が多いようだ。

 

個人的には別の宇宙の戦士と合体というのは考えづらいし、フリーザがフュージョンのあのモーションを知っている訳がないだろう。

「二人がフュージョンするのでは?」という予想は合体を指しているのかもしれないね。

 

力の大会でベジット、ゴジータのフュージョン・ポタラ合体はルール違反?

力の大会で期待されている項目としてベジットやゴジータの登場はあるのかということ。

個人的には鳥山先生のプロットであれば劇場版のゴジータの登場はないと思われるが、今回、ケールが伝説の超サイヤ人だったりと劇場版寄りのアプローチも盛り込まれているので軽視できないのだ。

 

アニメ制作サイドが当時の私たちの心を揺さぶりに来ているのは間違いないw

しかしベジットやゴジータはフュージョンやポタラ合体なので、合体自体が力の大会のルール違反にあたるのではないか?と考えたりもするけど明確なルール説明には無いようだ。

 

→映画「ブロリー 」時系列や矛盾の考察
→映画「ブロリー」ネタバレ感想
→ベジットとゴジータどっちが強い?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で