モンハンワールド(MHW) ネット環境なし!

大人気シリーズモンハンより最新作のモンハンワールド(MHW)が2018年1月26日(金)に発売致しました。

 

 

ネット環境がなくても、クエストを行うことは可能ですが、モンハンの醍醐味となっているマルチプレイをする上ではインターネット回線が必要となります。

また、仲間とのマルチプレイにて効率よく討伐することができるので、マルチプレイが基本オススメとなっています。

 

スポンサードリンク

 

モンハンワールド(MHW)  ネット料金は有料?

モンハンワールドでは、無料にてプレイすることは可能です。

ただし、モンハンの醍醐味であるマルチプレイを行う際には、PS Plusに加入する必要がありご利用予定の期間に応じて金額が変わります。

 

 

チェックポイント

・1ヶ月利用権:476円(税別)=514円(税込) 1542円税込

・3ヶ月利用権:1238円(税別)=1337円(税込)

※1ヶ月権を3回購入するより205円(税込)お得!

・12ヶ月権:4762円(税別)=5143円(税込)

※1ヶ月権を12回購入するより1025円(税込)お得!

※3ヶ月権を4回購入するより205円(税込)お得!

 

 

上記の金額から今後どれぐらいプレイするか不明な方には、3ヶ月権がオススメです。

 

スポンサードリンク

 

モンハンワールド(MHW)  ネット回線の通信速度!

モンハンワールドをプレイする際に必要なインターネット回線の通信速度についてです。

公式ホームページでは、『シェアプレイをお楽しみいただくためには、目安として上り下りとも最低2Mbps以上の通信速度を推奨します。』と記載されている。

 

ただし、『シェアプレイのビデオ品質で解像度とフレームレートを「標準」に設定して下さい。「高」に設定した場合、より高速な通信速度が必要となります。』

とも記載があります。

 

今回PS4でのモンハンととてもグラフィックにはこだわったソフトとなっていることから、できる限りグラフィックを落とさずプレイをしたいと思います。

そのための回線速度として、最低30Mbps以上は欲しいところです。

 

 

また、モンハンワールドをプレイするにあたっては、そんなに速度はいりません。

しかし、モンハンワールドをダウンロード版で購入する場合、ソフトのダウンロード容量が14.3GBとなっている点から回線速度が遅いとダウンロードをするのに長時間かかることもあります。

また、定期的にバグ修正や内容の調整をするためのアップデートがあるので、オンラインでフレンドに迷惑掛けない為にも、回線速度の速さが重要となってきます

 

 

また、リアルタイム通信の点から、インターネットの反応速度であるPing値が正直重要となってきます。

このPing値は応答速度を表しているため、数字が小さいほど、良い値となります。

このPing値の目安としてお考え下さいね♪

 

チェックポイント
  • 25msまでだと快適
  • 50msまでだと普通
  • 100msまでだと少し遅い

 

100msよりも遅い場合、モンハンワールドをプレイするにあたって支障をきたすこともあります。

「セッションへの参加に失敗しました」というエラーコード・・・

 

 

いま一度快適にプレイができていない方やモンハンワールドを購入予定だけど快適にプレイできるか心配という方は、回線速度を調べるサイトがいくつかあり、そちらで上りの回線速度、下りの回線速度、Ping値を調べることができますので、確認してみましょう。

 

確認した結果、回線速度やPing値が遅いという方には朗報です!

 

提供が関東エリアのみであったNURO光がなんとなんと関西や東海エリアも2018年1月よりサービスが開始致しました!

NURO光だと回線速度が下り最大2Gbpsとモンハンワールドをプレイするには最適なインターネット回線となっています。

 

 

今まで、NURO光を申し込みたいけど、関東エリアのみで申し込めないと思っていた方もたくさんいらっしゃると思います。

 

下記のリンクのサイトからのご登録で最大80,000円キャッシュバック中なので今がチャンスです。

詳細説明&お申し込みが可能となっていますので、参考にして下さい。